忍者ブログ
アレコレ好き勝手に絵板で描き散らしてます 一緒に特撮やアニメの話をしませんかぃ?うぃ?
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「なに?それ?」という方はこちらをどうぞ

 ■ 歌手・声優として活躍中の「中島愛(なかじまめぐみ)」の声を
  元に制作したバーチャルボーカリスト『VOCALOID2 Megpoid』

で、発売元のINTERNET社ではこのソフトの発売を記念して
「中島愛のサイン入り Megpoid が抽選で当たる!
プレゼントキャンペーン」を行なっています

正直なところ音楽や歌などといった高尚なスキルは持ち合わせておりませんが…ほし~w
サイン入りってとこがイイですよね~♪

んで描いてみますたw 定番ポーズ




ん~そんでGUMI(メグッポイドの名前)をじ~っと見ててあることにピキ~ンと!
「こ、これは…似ている」 で、描いたのがこっち




オレンジの袖無しの服って言ったらもう ね
DOLAGON BALLの亀仙流胴着しかないかなと










PR





で、これが「沈着冷静ニヒルなミクさん」であります

MEIKOロボ動画内ではいわゆるクールキャラな立ち位置です

いつもいつも醒めた眼差し あぁ~ゾクゾク

OP動画その他でいつも左目を髪で隠していますが

理由は・・・言えませんw







4枚ほど描き上げたのでGIFってみました

本来のサイズは1200・・・えっといくつだっけ

とにかくもっと大きいサイズです

このくらいになるとお絵かき掲示板で描くのが結構大変・・・















破壊された町を冷静に分析するレンに頭にきたリンちゃんが

ぶち切れてレンにあたりちらしているシーンだったりします

MEIKOロボ動画内のリンは

「すっごいアクティブで感情表現がめっちゃストレート」

という性格設定です 沈着冷静ニヒルなミクを慕っています

どっちかというと性格的にはレンの方がミクに近いんですが

レンはMEIKOのほうが気になるようです


ちなみにMEIKOの性格は

「やることなすこと大雑把 狂気の豪放磊落女」ですw








エヴァ

もう観ちゃった人~?
ですか… いいですなぁ 

うちのトコなんざロードショー10月中頃っすよ 
しかもボロい映画館でという追い討ちまで…TT
まぁやらないよりゃマシなんすが(てへ

それにしても
既に上映が始まったトコの知人Kのはなしによると
今度のヱヴァでは初号機があたかも巨大ヒーローのように大活躍!だとか
なんでも ・綾波のピンチに空飛んで駆けつけ~の
     ・悪い使徒をこれでもかと殴りつけ~の
     ・最後は必殺光線でトドメ!!


…って、そりわウ○トラマンなのでわ

注)そんなわけでヒーローっぽい初号機を描いてみたというわけです
  わたしのせいじゃありません…文句はKにお願いします



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 / 高橋洋子「予感~yokan~」mixver



なにわともあれ…
10月までは一切の情報をシャットアウトしてかからねばなるまい

しかし…そうか空飛ぶのか… 
  






エリー・MY・LOVEエリー


またやってしまいましたよ固め打ちw
と言っても今回は2週間かかってしまいました
む~貸し出し中ばっかしでね…DVD
けっこう人気あんだな~マックス

さて、そのウルトラマンマックスですがTVでの本放送時はといいますと
おいらチョットだけ観て後は
全然観なくなっちゃったんですよ
だって…
つまんないんですもの… 
で、此度はですねおいらも大人っすからそこんトコをグッと堪えて
観続けましたましたよ ええガンバリました すごいぞおいら!
したっけね、あ~た 最初はやっぱ同じだったっすよ
「なんだかなぁ~」って感じでした…やっぱ観なきゃよかったかな…と 
と・こ・ろ・が・・・!!
DVDの5巻目あたりからね~なんちゅうか
俄然面白くなりましたよ~ww
それもこれもエリーに惚れたからかな…(ぽ




ウルトラマンマックス OP




さてさて、おいらはマックスを観ていてある事に気付きました
いや、そんなに大した事じゃないんですけど
マックスって
相手を倒さない話が多いんですよね
恐らくは歴代のウルトラマンで一番なんじゃないかな
そんでもってそういう話は後半になるほど増えています
試しに全話を13話毎に区切ってみますと…
 1話~13話 1( 7.7%)
13話~26話 4(30.8%)
25話~39話 5(38.5%)
トータル39話10(25.6%)
各数値小数点2位四捨五入
ちなみにこれは1体も相手をやっつけなかった話だけの数値ですから
25話「遥かなる友人」や36話「イジゲンセカイ」等は含んでません
それでも全体の4分の1がコレっていうのは…けっこう
スゴイんじゃないでしょうかねぃ?
良く聴く話で前作「ウルトラマンネクサス」は怪獣を次から次にやっつけるカタルシスが無いから
ダメだった…なんてのがありますが
この数字見てるとそれってなんか違うなぁ~と…
ん~~ちなみにおいらはネクサス嫌いじゃないんすけどね
おいら的にネクサスは
テンポが悪いのが問題なんじゃないかと…
丁寧に作りすぎて余計な部分が多すぎたんじゃないでしょうか
もっと視聴者の理解力に甘えてザックリと仕上げれば良かったんじゃないかとか…
一話ごとに独立したお話のマックスの数字で全体通したお話のネクサスを語るってのもどうなのか…ですけど(汁

マックスのお話が1話ごとに独立っていうのも良くみかける意見でですね
おいらもそう思います
先ほど、面白くなってきたという5巻の15話「第三番惑星の奇跡」を例にそこらへんをご説明しますと
このお話に登場する「イフ(畏怖?それともif?)」ってモンスターは受けた攻撃を全て自分の力にしちゃうっていうとんでもない怪獣です
もぉ当然のようにマックスは倒せませんw
都市なんか
一面火の海っすよ 一体どのくらいの犠牲がでてるのやら
考えるのも怖いくらいに燃えまくってます
でもねそんな壊滅状態の都市も次のお話ではあらま不思議w 元通りっすよ
それって別の町なんじゃないの?って思うでしょうがそんなことないっす
マックスの作品中では怪獣が現れたりなんか事件が起こったりした場所を
「エリア」で現します
このエリアってローマ字2つと数字3つの組み合わせなんですが
大概「エリアJT×××」って言ってました(エリーちゃんがw
はっきりそうだと確証があるわけじゃありませんがJTって日本たばこ…じゃない…
Japan・Tokyoの意だろうってのは直ぐにピンときますよね
んで、その15話での東京ときたら…でも復活するんです
だってお話が変わるともう「
そんな事があった」なんて関係ない話になっちゃうんですから
これは
シリーズ構成がどうのっていうより脚本の面白さ優先だからなのかどうか…
そういえばマックスにはシリーズ構成をやる部署というか人が
いなかったなんて話もどっかで見かけましたが(汁)
これもこれでうなづけるんですよね
だって、なんぼマックスに「相手を倒さない話」が多いからといっても構成さんがいたらそれをズラ~っと並べます?
33話~35話一つ飛んで37話ってね、その手の話が並んでんですよ…
(36話だって黒幕のシャマー星人は生き残っちゃう話だし)
いや、それでも面白いから全然問題ナッシンなんですがw

マックスは
「原点回帰」を目標に製作されたんだそうで
そういう意味では「ウルトラマン」的な1話ごとの独立性って部分に
それがよく表れてますよね もちろんイイ意味でw



ウルトラマンマックス 最終話ED







カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
(11/15)
(11/14)
(06/12)
(01/15)
(01/15)
(01/12)
(12/20)
(11/15)
(11/14)
(10/16)
プロフィール
HN:
トーマ
性別:
非公開
趣味:
お絵かき
フリーエリア
QRコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]